2008年12月29日

「雪の下の炎」についての続報です。

この本は、復刊ドットコム(ブッキング)の多大なるご協力で復刊が実現しました。

内容は以下の通りです。


祈りと怒り、衝撃の自伝。

28歳のチベット僧はある日、身に覚えのない容疑で中国政府に
逮捕、投獄される。それは、強制労働や飢餓そして残忍な拷問など、
いつ終わるとも知れぬ、想像を絶するおぞましい日々の始まりであった……。

30年以上もの長きにわたる苛酷な獄中生活にもかかわらず、
強靭な精神力により決して屈することのなかった著者の、苦難と忍耐の物語。

(著者紹介)
パルデンギャツォ
1933年生まれ。28歳のときに中国政府により逮捕。
1992年、じつに31年間にもおよぶ獄中生活の後に釈放。
同年、中国占領下のチベットより脱出。
チベット亡命政権のあるインド北部ダラムサラを拠点に各国を訪問。
国連人権委員会で証言を行うなど、チベットと世界の平和のために
精力的な活動を続けている。


「雪の下の炎」
パルデン・ギャツォ 著/ 檜垣嗣子 訳
ブッキング
¥2,625

現在は、 復刊ドットコム(ブッキング)のサイトで購入可能です。

1月中旬からは、紀伊國屋、三省堂、ジュンク堂、有隣堂、リブロ、丸善などの
大手チェーン店が中心に、東京では、紀伊國屋本店、南店、三省堂本店、
ジュンク堂新宿、池袋本店、リブロ池袋、八重洲BC、丸善丸の内本店などを中心に
配本されます。

チベットサポーターはぜひ購入し、お知り合いの方にも宣伝しましょう。

b0139525_1402157.jpg

[PR]
by candlemapping | 2008-12-31 14:02 | キャンドルおじさんのページ
<< 2008年12月30日 2008年12月28日 >>