2009年1月17日

今日は、昨年の4月10日から10月10日までの毎晩、
チベットの平和を祈る法要を続けていた都内のお寺で
久しぶりの法要があったので、そちらに参加させて頂きました。

久しぶりに会う人もいて懐かしかったです。

10月10日の最後の法要に比べると随分人数が少なかったのでちょっと寂しかったです。

チベット問題への関心が薄れたのではなく、告知が直前だったからだと思います。

この法要は、在日のチベット人が企画されたらしいです。
今年は、ダライ・ラマ法王が亡命されてから50年、ノーベル平和賞を受賞されてから20年、
こういう節目の年で、何か行動をし、問題が早く解決するようアピールしたいのだと思います。
でも、去年のような事が無い事を祈りたいです。

そのためにも、自由の国日本に住む者として、チベットの問題を自分の事としてとらえ、
彼らを支援し、アピールしていきたいと思います。

3月には例年通りピースマーチが行われます。
多くの、チベット問題を真剣に考える人々が集まって、社会に強くアピールしましょう。
[PR]
by candlemapping | 2009-01-18 16:36 | キャンドルおじさんのページ
<< 2009年1月18日 2009年1月16日 >>