2009年2月25日

日本には何人くらいのチベットサポーターがいるんだろう。
日本にはチベット支援をしている団体はいくつくらいあるんだろう。

昨年はいろいろな団体のイベントに積極的にお手伝いさせて頂いた。
同じチベット支援といっても団体によって、考え方も違えば、やり方も違う、
その結果、団体どおしが協力する、という事がなかなか難しい事がよく分った。

個人より団体、団体より団体の集合、みんな集まる事で大きな力になり、
この問題の解決も早くなるような気がする。でもなかなか難しいようだ。

団体どおし話し合いをして、最低限のルールを決めて協力し合えばいいと思う。
チベット人が、チベットで、チベット人として、チベット人らしく、
自由に平和に暮らせる日が1日も早く来るよう。
そのために最低限の守るべき事を決めて、それぞれの活動をしたり、
団体通し集まって活動すればいいと思う。

ダライ・ラマ法王は、いろいろなところで、いろいろな人に、お話しをされ、
人々の心を動かされている。
チベットサポーターはダライ・ラマ法王を信奉しているのだから、
考え方ややり方が違うからと言ってそっぽを向いているのではなく、
お互い話し合いをすれば、うまくいくんじゃないかと思う。

b0139525_184897.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-02-26 01:11 | キャンドルおじさんのページ
<< 2009年2月26日 2009年2月24日 >>