2009年7月20日
Dhondup Wangchenの即時釈放を求める要請
20 July 2009 11:10:45 BDT

映画Leaving Fear Behind'「恐怖を乗り越えて」の監督、
チベット人ドキュメンタリー作家Dhondup Wangchen37才の安否について
心配をつのらせています。彼の家族から寄せられた情報とアムネスティ国際本部
からの情報によると、彼の裁判の近く行われる可能性が高く、
重刑を科せられる見込みが高まっているとのことです。

Dhondup Wangchenの家族は、彼の弁護を引きけた弁護士が中国当局によリ、
事実上、弁護停止を強制され、彼の裁判は法的弁護を受けられないまま
秘密裏に行われる可能性非常に高く、強い懸念を語っています。

Dhondupは現在Xining 市、No.1 Detention Centre(第一留置場)で拘束されおり、
尋問の際に受けた拷問によるものと、持病のB型肝炎にたいする治療が
全く受けられていないことから健康状態が大変悪いことが報告されています。

Reporters Without Borders (国境なき記者団)のHPからオンライン署名ができます。

Mandie Mckeown & Paul Goldingより
ITSN Campaign Coordinators(ITSNキャンペーンコーディネーター)

b0139525_8133696.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-21 08:21 | キャンドルおじさんのページ
<< 2009年7月21日 2009年7月19日 >>