2009年8月8日
今日は「GATE」という映画の上映会とキャンドルのイベントを行いました。

GATE」は広島の原爆で起きた火を猛暑の中、2500km の行脚の末、
原爆で生まれた場所であるアメリカの"トリニティーサイト"へ戻し
そこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち、永遠に眠らせたい、この世に同じ悲劇が
繰り返されることのないようにと、ただただ祈る僧侶たちのドキュメンタリーです。

スタッフをしていたので、殆ど見れませんでしたが、2つ印象に残った事がありました。

1つは、「心の平和なくして どうして世界平和が築けるでしょう」という言葉。
平和を叫んでみても、「心の平和」が無ければ、本当の平和は実現できないと思います。
チベット仏教、チベット人の考え方には、その底に「心の平和」があるように感じています。

もう1つは、アメリカの教科書には長崎の原爆の事が書かれていない、という事。
アメリカにとっては隠しておきたい事実かも知れませんが、
過去に起こった/起こした事実を隠していては、また同じ事が繰り返されるでしょう。
事実は事実として認めて、これからどうすべきか、どうあるべきかを考え、
実践していくべきだと思いました。

b0139525_1926491.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-08-13 09:15 | キャンドルおじさんのページ
<< 2009年8月9日 2009年8月7日 >>