転生回廊
お昼休みにふらっと入った本屋さんで面白そうな本を見つけました。

青木新門(著)寺田周明(写真)
転生回廊―聖地カイラス巡礼
文春文庫 ¥730

チベット仏教、ヒンドゥー教などさまざまな宗教の聖地・カイラス。
アカデミー賞映画「おくりびと」の原点ともいえる『納棺夫日記』で
人間の生と死に対する深い洞察を記した著者が、
チベットの最奥に位置するカイラス山までの4千キロの巡礼を思い立った。
不思議な光に誘われ、辿りついた非日常の世界で彼はなにを思ったか。
~amazon より

まだ読み始めていませんが、読むのが楽しみです。

b0139525_101693.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-10 01:00 | キャンドルおじさんのページ
<< 冬迫る 約束の庭 >>