<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2009年1月15日

今日は年末年始にかけて実施したプロジェクトの打ち上げでお休みです。
ごめんなさい。
[PR]
by candlemapping | 2009-01-18 16:24 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月14日
b0139525_1623518.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-18 16:23 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月13日
「風の馬」の試写会を見ました。

10年前に制作された映画です。
10年経過していますが、チベットの情勢は変わらず、
かえってひどくなっています。

中国のチベットに対する弾圧の状況、
その中で生きるチベット人、
そういう状況でのチベット人の気持ち、
そういう事が良く表現された映画です。

少しでもチベットに関心のある方であれば、ぜひ見て頂きたい映画です。

3月か4月に渋谷で上映され、その後、全国主要都市で上映されます。

その後は自主上映も可能です。

各地での上映にたくさんの方が集まるよう活動したいと思います。
また、自主上映も企画したいと思っています。

昨年は、チベット関連の DVD を何本か購入しました。
そういうものの上映会を通じて、多くの人にチベット問題を知ってもらおうと思います。

b0139525_8505843.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-18 16:19 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月12日

1月17日(土)16:00 頃から、護国寺さんの大師堂で、
行きとし行けるものを想ってのお祈りがあります。

昨年の4月10日から半年間、毎晩、護国寺さんの大師堂で
お祈りが開催されていましたが、そこに参加されていた方が
多数参加される事と思います。

このブログを読んでいるけど、具体的な活動に参加していない、
でも今年なにかしたい、と思っている方は、ぜひ参加して頂いて、
情報交換などされると良いと思います。

私は、用事があってちょっと遅れるかもしれませんが参加します。
このブログを読んでいるけど、キャンドルおじさんを見た事ない方、
ぜひ探して見てください。

b0139525_9543181.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-13 09:54 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月11日

b0139525_94411100.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-13 09:45 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月10日

今日は、昼間はガイアホリスティック主催の「チベットは今!」のお手伝い、
夜は、宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会主催の講演会と
懇親会があり、キャンドルはお休みしました。

昨年、僧侶の会の方と、僧侶と在日チベット人とチベットサポーターが一団となって
デモ行進をしたらいいアピールになるでしょう、と話しあっていましたが、
なかなか実現出来ない。

我々一市民の運動による影響力というのは非常に小さなものです。
だからこそ、僧侶の会や政治家や著名人や、社会に影響力がある人に発言や
行動をおこしてもらいたい。

そういう人たちに動いてもらえるよう直接働きかける事も大事だと思うけど、
彼らが動きやすい環境を作る、という事も大事なのではないだろうか。

そのために我々に出来る事といえば、
・チベットサポーターを増やす
・デモなど、法で許された範囲でのアピール活動を継続する
といった事かな。

多くのチベットサポーターが、いろいろな所で、いろいろな形で、社会に見える形で
アピール活動を継続していく事で、そういう人たちが動きやすくなると思います。
[PR]
by candlemapping | 2009-01-13 09:35 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月9日

今日は仕事で遅くなり、雨も降っていたので、公園に行こうか行くまいか
かなり葛藤がありましたが、公園に着いてみれば、丁度、雨が上がり、
月も顔を出して、静かなお祈りとなりました。

b0139525_9183042.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-13 09:19 | キャンドルおじさんのページ
2008年1月8日

今日は、公園に犬の散歩に来ていた人が煙草の火を借りにきました。
持っていたライターで火をつけてあげた後、ちょっと話しをしました。

チベットで亡くなった方の追悼と、チベットに平和が訪れるよう、
キャンドルを灯してお祈りをしているという話しをしました。

チベットは綺麗だから行ってみたいですね、と仰り、
砂曼荼羅を見てみたいです、と仰っていました。

少しでもチベットに関心のある人に、チベットの現状を訴えて、
チベットの自由と平和をアピールする人の数を増やしていきたいと思います。

b0139525_1975870.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-09 19:08 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月7日

b0139525_025091.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-08 00:25 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月6日

帰りの電車に、お葬式帰りの親子連れがいました。

なにやらいろいろ話しかける娘にこたえながら、
ふと亡くなった方を思いやるようなお母さん。

自らの死をみとってくれる人がいる。
亡くなった方との思い出を胸に、その旅立ちを見守る。

そういう事が出来ない人達が世界にはいっぱいいます。

自由を求める声を上げただけで、その命を奪われる。
その命が亡くなった事を、その命の帰りを待つ人々に知らされない。
そういった事が行われている事が隠蔽され、
そういうところと同じ地球に居ながら、真実を知る事が出来ない。

そういう事が、今、この世界に非常に影響力を持ち、力を持っている国で行われています。
同じ地球に生きる者として、そういう事を見過ごしてはいけないと思います。

ひとりひとりの力は小さいです。
だからと言ってあきらめてはいけないと思います。
小さな力を集めて大きな力にして、地球に起きている問題を解決していきましょう。

b0139525_0182173.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-08 00:19 | キャンドルおじさんのページ