<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2009年1月5日

今日は、年末年始の作業に本社から応援に来てくれた人達への感謝のパーティーでした。
キャンドルはお休みしてしまいました。

アメリカ人が2人、インド人が1人です。

1つの目標に向けて、言葉も文化も違う人間が協力して作業を進める。

地球にはいろいろな人間が生活しています。
たったひとつの地球の全てが平和になるよう、
その1つの目標に向けて、地球の全ての人間が協力しあえればいいのですが。
[PR]
by candlemapping | 2009-01-08 00:03 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月4日

今日は私の誕生日です。
年齢は内緒、あと1年で半世紀生きている事になります。

昨年知り合い、一緒に活動した二人の方にお祝いの会をして頂き、
プレゼントを頂きました。

生きているうちにチベットの自由が実現出来るよう活動を続けたいと思います。

b0139525_23555286.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-07 23:56 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月3日

今日は夜から仕事でした。
キャンドルはお休みしてしまいました。

1月、2月もチベット関連のイベントがたくさんあります。

「宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」関東ブロック主催
1月10日 (土)四方僧伽日本代表井本勝幸師講演会
講演内容: 「国際チベットサポート会議報告と仏教経済論」
時間:18:00~19:30(講演)
その後、参加者とのフリートーク(20:30頃終了)
会費:1500円
場所:築地本願寺・第2伝道館2階「瑞鳳」

川崎市平和人権セミナー

チベット自由人権日本100人委員会主催
1月16日(金)
講演内容:「チベット独立問題の本質」
時間:18:00~
会費:1000円
場所:憲政記念館 会議室
来日される予定だったチベット人作家・運動家のジャミアン・ノルブさんの
ご自宅が大雪で倒壊してしまい、来日が取り止めになったようです。

チベット文化研究所主催
1月17日(土)2009年新年会&講演会「世界に流布するチベット文化」

チベットの歴史と文化学習会主催
2月8日(日)
プログラム(予定)
(1)講座「チベット仏教の潮流」
 講師:吉水千鶴子(筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻准教授)
(2)チベット報告「信仰に生きるということ」
 報告:渡辺一枝(作家)
(3)映像『Jigdrel(ジグデル)』
(4)チベットの声「SFTJapan再開、この1年を振り返って」
 ツェリン・ドルジェ(Students for a Free Tibet 日本 代表)
(5)質疑応答「基調報告『Tibet2009』」
 報告:長田幸康(ライター、I love Tibet! ホームページ 主宰)
時間:13:00~16:30
会費:500円
場所:文京区民センター 3-A会議室
[PR]
by candlemapping | 2009-01-07 23:51 | キャンドルおじさんのページ
2008年1月2日

左のキャンドルは、Candle JUNE さんのキャンドルです。
Candle JUNE さんは、有名なので、皆さんご存知だと思いますが、
キャンドルアーティストにとどまらず、いろいろなところでキャンドルを灯す事で、
そこにある問題を伝え、皆が解決に向けて考えていくように導くような活動をされています。

チベット問題解決に向けて、今年、Candle JUNE さんとキャンドルイベントを開催したい、
そんな事を考えています。

b0139525_11455423.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-06 11:46 | キャンドルおじさんのページ
2009年1月1日

みなさん

本年も宜しくお願い致します。


早速、1月のイベントのお知らせです。

第8回NPO法人ガイアホリスティックイベント「チベットは今!」
日時:1月10日(土)13:00 ~ 16:30
場所:銀座ブロッサムホール
会費:当日¥2500(前売¥2000)

詳細は以下の URL をご覧下さい。

http://www.tsg-kiku.com/event/index.html

b0139525_1914171.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-02 19:15 | キャンドルおじさんのページ
2008年12月31日

2008年も終わりです。

今年は、昔から興味を持っていたチベットの真実を知り、
3月22日の六本木でのデモに参加させて頂いてから、
チベットの自由と平和を実現するために、
いろいろな形で、運動に参加させて頂きました。
そのあいだ、いろいろな方と知り合い、一緒に活動させて頂き、
いろいろ経験させて頂き、充実した一年でした。

来年は、ダライ・ラマ法王が亡命されてから50年、
ノーベル平和賞を受賞されてから20年、
節目の年です。

今年の様に、チベットで多くの方が虐殺されたり、拘束されたり、
そういう事が無い事を祈りつつ、
我々、自由な国で、自由に物が言える立場の人間が、
この状況を打開すべく、頑張らねばならないと思います。

みなさんで、力を合わせて、チベットに真の自由と平和を
取り戻せるよう、頑張りましょう。

b0139525_1101537.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-01-01 11:01 | キャンドルおじさんのページ