<   2009年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧
2009年7月28日
SFT Japan からのお知らせです。

ドキュメンタリー映画「Uprising in Tibet 2008」の日本語ナレーション版が完成し、
インターネットで公開されています。

インド・ダラムサラから、チベット本土での人権抑圧の実態を情報収集し、
発信し続けているチベット人権民主化センター(TCHRD)が、昨年の3月-4月の
チベット本土での出来事を50分の映像にまとめ、インターネットで公開しています。
日本でも昨年の騒乱に続いて起きた弾圧を憂慮する有志が、この映像の日本語化に
挑み、TCHRDを始め様々な方々の協力を得て、このほど日本語ナレーション版を
完成させました。TCHRDのウェブサイトで公開されています。
この映像は各地のチベット人たちが騒乱の最中に撮った写真と映像、貴重な証言が
元となっており、「チベット騒乱」の真実が時系列で明らかにされています。
どうぞ、ご覧ください。
(日本のニュースでは流れてこなかった衝撃的な写真、映像が公開されていますが、
犠牲となった方々の遺体の写真も含まれていますのでご注意ください。)

http://www.tchrd.org/uprising_videos/uprsing_in_tibet_2008/japanese/

またこの映像の上映を希望される方は以下までご連絡ください。

sftjapan2008@gmail.com
b0139525_8414411.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-29 08:42 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月27日
b0139525_8362766.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-29 08:36 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月25日・26日
ガイアホリスティック主催の思いやりのご来光
植樹班のボランティアリーダーとして参加しました。

今年は原点に戻って、天川神社の護摩焚きとご来光、そして植樹
というシンプルな内容のイベントでした。

25日15時頃から植林の準備をし、夕方からスタッフ用テントの設営を行いましたが、
この頃から、非常に強い風と強い雨が断続的に襲来し、テントは壊れてしまいました。

ガイアホリスティック代表の龍村和子さんが会場の富士山御殿場口5合目に到着されると
不思議に風も雨もおさまり穏やかな夜を向かえました。

26日0時過ぎから護摩焚きを行い、2時前に終了、5合目の大石茶屋で、
天川神社の宮司さんと龍村さんを囲んでのお話しの後、
4時頃から野外でご来光を待ちました。

昨日の荒天が嘘のような好天で、5時前にご来光を迎えました。

その後は、参加者のみなさんと植樹をして散会となりました。

思いやりのご来光は来年で10周年を迎えます。
10周年が最後の思いやりのご来光になるかもしれません。
たくさんの方に参加して頂きたいと思います。
[PR]
by candlemapping | 2009-07-27 21:36 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月24日
8月8日(土)にGATEの上映会とキャンドルを神谷町・光明寺で行います。
今日はその打合せがありました。
監督のマット・テイラーさん初めスタッフの方々は核兵器の解体を通して
世界の平和を実現したいという熱い気持ちを持った方々です。
今回の上映会&キャンドルをぜひ成功させたいと思います。

今回、GATEを見られない方にも、機会があればぜひ見て頂きたいと思います。

---------------------------------------------------------------

・映画「GATE(104分)」上映
・GATE監督マット・テイラー氏のビデオレター
・キャンドルナイト(キャンドルナイト@TERRA)

日時:2009年8月8日(土)16:00~20:00(15:30より受付開始)
参加費:無料(喜捨受付)
会場:浄土真宗本願寺派 梅上山光明寺
    (東京都港区虎ノ門3-25-1 日比谷線神谷町駅徒歩1分)
お問い合わせ:彼岸寺仏教講座係(info@higan.net)
主催:IBA(彼岸寺)
協力:
キャンドルナイト@TERRA実行委員会
梅上山光明寺

▼内容
火を消すことに平和へのメッセージを託す映画「GATE」と、
火をともすことに平和へのメッセージを託す「キャンドルナイト」。
参加者にはそれぞれ二つの火と平和を体験していただき、
その後、キャンドルを囲みながら思いを共有する。

▼タイムテーブル
16:30~ 開場
17:00~ 開始挨拶-彼岸寺
17:10~ 映画「GATE」上映
19:00~ GATE監督メッセージ
19:15~ キャンドル開き@テラス
19:15~ テラスでキャンドルを囲みながらの共有
20:00  終了
[PR]
by candlemapping | 2009-07-27 09:00 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月23日
昨夜から公園では蝉が鳴きだしました。
キャンドルを灯していたら、これから蝉に変態する幼虫が歩いていました。

景気低迷とはいえ、都市部周辺の森や林はどんどん開かれていますので、
じ~っと地中で生活し、いよいよ蝉になろうと地上に出てみたら、
とまる樹がなかったり、コンクリートやアスファルトに地表が覆われて
蝉になれずに一生を終える個体もいるのでしょうか?

普段は見えないところにも生命が息づいている事も意識して、
環境の事を考えていかなくては、と思いました。

b0139525_849426.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-24 08:50 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月21日
7月26日(日)18:45 から代々木の国立オリンピック青少年総合センターで
日本うイグル協会主催で緊急シンポジウム「ウイグルで何が起きているのか?」
が開催されます。

http://uyghur-j.org/urumqi_symposium_090726.html

b0139525_822544.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-22 08:22 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月20日
Dhondup Wangchenの即時釈放を求める要請
20 July 2009 11:10:45 BDT

映画Leaving Fear Behind'「恐怖を乗り越えて」の監督、
チベット人ドキュメンタリー作家Dhondup Wangchen37才の安否について
心配をつのらせています。彼の家族から寄せられた情報とアムネスティ国際本部
からの情報によると、彼の裁判の近く行われる可能性が高く、
重刑を科せられる見込みが高まっているとのことです。

Dhondup Wangchenの家族は、彼の弁護を引きけた弁護士が中国当局によリ、
事実上、弁護停止を強制され、彼の裁判は法的弁護を受けられないまま
秘密裏に行われる可能性非常に高く、強い懸念を語っています。

Dhondupは現在Xining 市、No.1 Detention Centre(第一留置場)で拘束されおり、
尋問の際に受けた拷問によるものと、持病のB型肝炎にたいする治療が
全く受けられていないことから健康状態が大変悪いことが報告されています。

Reporters Without Borders (国境なき記者団)のHPからオンライン署名ができます。

Mandie Mckeown & Paul Goldingより
ITSN Campaign Coordinators(ITSNキャンペーンコーディネーター)

b0139525_8133696.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-21 08:21 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月19日

今日はじめて知ったのですが、1999年7月20日から
法輪功に対する中国政府の弾圧が始まったそうです。
今日は、そのため、法輪功の方々が、中国大使館前で抗議と
中国大使館のそばの公園で法要を行っていました。

彼らの抗議は中国大使館の前に立っているだけで何も声を発しません。
警察の方の話しでは、そうやって念を送っているそうです。

公園の法要には100人くらいの人が座って、お祈りをしていました。
電池式のお灯明を灯して、静かに法要を執り行っていました。

そんな訳で、今日はキャンドルを灯さず、合掌していました。
[PR]
by candlemapping | 2009-07-20 17:43 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月18日
横浜の方で昔からチベットサポートをしている方が
横浜開港150周年関連のイベントに出展されるというので、
見学がてらお手伝いに行きました。

随分長くサポートを続けられており、私のようなお手伝いの協力を得る事はあっても
基本は1人でなんでもやられていて、多方面に知り合いも多く、すごい方です。
それでも、控えめでこつこつと活動を続けられる姿は素晴らしいと思います。

b0139525_13324653.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-19 13:36 | キャンドルおじさんのページ
2009年7月17日
b0139525_13355830.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-07-19 13:33 | キャンドルおじさんのページ