<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
武蔵野はらっぱまつり

11/22, 23 は、武蔵野はらっぱまつりに参加しました。
22日は1日曇っていてすご~く寒かったけど、
23日は快晴でぽかぽかして、いい1日でした。

武蔵野の林の周りのはらっぱで、楽しいイベントでした。

2日とも夕方からキャンドルを灯しました。
キャンドルの灯に引きつけられるように人が集まり、和んでいました。

キャンドルを囲んでワークショップなどやれるといいと思いました。

b0139525_22562771.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-24 22:58 | キャンドルおじさんのページ
平和の樹
このあいだテレビで、辺野古へリポート反対の
ピース・キャンドルを始めた家族の事が紹介されていました。
今は、二見以北10区の会が、ピース・キャンドルを継続しています。
テレビの取材の時に、キャンドルがたくさん必要なのでカンパをお願いしたいと、
その家族のご主人が仰っていたので、早速、メールで連絡をとり、
手持ちのティーカップ・キャンドルを段ボール2箱寄付する事にしました。
http://kichi-iranai.jp/d_10kumovement/a_news/20060828/200600828.html

課題は違っても(究極の目的はひとつですが)、ロウソクの光を通じて
心がつながっていく事を嬉しく思っています。

二見以北10区の会では、平和の樹のハンカチというのも設置しています。
写真を見るとタルチョみたいです。
http://kichi-iranai.jp/d_10kumovement/a_news/20070722/20070722.html

この平和の樹のハンカチが風雨にさらされボロボロになってきているので、
新しくするそうです。作り方は簡単で、ハンカチや、同じ大きさの布に
メッセージを書くだけです。

みなさんにも、平和のハンカチをお願いしたいと思います。

b0139525_22424123.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-18 22:44 | キャンドルおじさんのページ
冬迫る
今日の公園は寒かったです。
風も強くて、キャンドルの灯が何度も消えました。

駅から公園に行く途中は樹々がライトアップされて綺麗です。
いよいよ冬ですね。

キャンドルを灯して2回目の冬越しです。
今年の冬は雪が降るかな?
雪の中でキャンドルを灯してみたいと思います。

b0139525_2320328.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-12 23:21 | キャンドルおじさんのページ
転生回廊
お昼休みにふらっと入った本屋さんで面白そうな本を見つけました。

青木新門(著)寺田周明(写真)
転生回廊―聖地カイラス巡礼
文春文庫 ¥730

チベット仏教、ヒンドゥー教などさまざまな宗教の聖地・カイラス。
アカデミー賞映画「おくりびと」の原点ともいえる『納棺夫日記』で
人間の生と死に対する深い洞察を記した著者が、
チベットの最奥に位置するカイラス山までの4千キロの巡礼を思い立った。
不思議な光に誘われ、辿りついた非日常の世界で彼はなにを思ったか。
~amazon より

まだ読み始めていませんが、読むのが楽しみです。

b0139525_101693.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-10 01:00 | キャンドルおじさんのページ
約束の庭
久しぶりに2日間連続で公園でキャンドルを灯しました。

11月13日、14日の米オバマ大統領の訪日を控え、
警察も警備を強化しているようで、今日は2回も職務質問を受けました。

今、「約束の庭」という本を読んでいます。
この本は、チベット亡命政府の外務省に当たる情報・国際関係省によって
2001年に発行された「Tibet Under Communist China: 50 Years」
を邦訳したものです。

中央チベット行政府(チベット亡命政府 情報・国際関係省) 著
南野善三郎 翻訳
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 編著
「約束の庭~中国侵略下のチベット50年」
風彩社 発行
¥1600(税別)

過去50年、中国はチベット、チベット人に対してどういう政策を施行してきたか、
そういう状況で、チベット人はどういう思いで、どう生きてきたか、
ぜひ読んでみて下さい。
購入方法は、チベット交流会のホームページを参照して下さい。

b0139525_21561295.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-07 21:57 | キャンドルおじさんのページ
久しぶりです
久しぶりです。

このあいだ書き込みをしてから、Candle JUNE さんを追いかけて新潟に出かけたり、
先日、「雪の下の炎」を上映して頂いた TAMA CINEMA FORUM の第19回映画祭の
準備のお手伝いに行ったり、仕事で広島に出掛けたおり、原爆ドームを見学し、
あらためて人の命の大切さを認識していたりしていました。
生来の筆不精のため、書き込みが途切れがちでごめんなさい。

キャンドルの方は、そんな訳でいろいろ忙しく、週1回くらいのペースになってしまっています。

今日は久しぶりに公園でキャンドルをしました。
キャンドルおじさんの原点に戻り、また、こつこつとキャンドルを続けたいと思います。

b0139525_025199.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-07 00:03 | キャンドルおじさんのページ
1000年の山古志
東中野の「ポレポレ東中野」に「1000年の山古志」を見に行きました。

中越大震災で全村崩壊した小さな山里。
全てを失った人々、そして人生の岐路、
ふるさと再建への想い、不屈の努力、
これは―日本人の未来に手わたす、
山古志の4年に及ぶ復興の記録です。
(「1000年の山古志」のチラシより)

映画をみた後、本を買い、早速読み始めました。

里村洋子 著、中條均紀 写真
「動き出す山古志の衆」
アートヴィレッジ

あの悲惨な状況の中、粘り強く、ふるさとを復興させる、
強い意志を持って前に進む人々の姿に感動します。

10月30日まで上映しています。
ぜひ見て下さい。

今日のキャンドルはいつにも増して気持ちが入りました。

b0139525_234464.jpg

[PR]
by candlemapping | 2009-11-06 23:55